女性

検体を採取して送るだけ

がんリスク検査男性用 5

  • 大腸がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 前立腺がん
  • 口腔がん

送料
無料
¥23,100[税込]
がんリスク検査男性用 5

男性用

ご注意ください
  • この検査は各疾患の早期発見補助として用いるもので医師の診断ではありません。
  • サービス提供期間はご注文日より3ヶ月となります。ご注文日より3ヶ月の間に検体を送付ください。
    (サービス提供期間内であればいつでも検査をお受けいただけます。)
現在、2人に1人ががんと診断される時代になり、大腸がん・胃がん・肺がん・前立腺がんは男性において、罹患率、死亡率ともにトップ5に入っています。
また口腔がんは進行すると食事、会話といった日常生活に影響が出てしまうため、早期発見のために定期的な検査を受けることをおすすめします。

がんは早期発見が重要です!

がんの種類ステージ1の5年生存率ステージ4の5年生存率
大腸がん9923
胃がん996
肺がん9736
前立腺がん10066
口腔がん9142
このように、大腸がん・胃がん・肺がん・前立腺がん・口腔がんは、ステージ1で発見できれば5年生存率は91%以上であるのに対して、ステージ4で発見した時の5年生存率は低くなり、早期発見の重要性がわかります。
なぜ、大腸がん・胃がん・肺がんをセットで検査するのか?
なぜ?

大腸がん胃がん
肺がん前立腺がん
口腔がんをセットで
検査するのか?

がんにかかる部位として大腸と胃と肺と前立腺が男性の上位5位になっています*。

罹患数(新たに診断されるがん)の予測(2019)

1位
大腸155,400
2位
124,100
3位
122,300
4位
乳房(女性)92,200
5位
前立腺78,500

*引用元:「がん」を知る 独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター
https://shikoku-cc.hosp.go.jp/hospital/learn/results13/

これらのがんにより大腸や胃や肺や前立腺や口腔を切除すると、食事、排泄に影響するためQOL(生活の質)の低下を招いてしまいます。
早期に発見できれば治る可能性が高いだけでなく、QOLの低下も最小限に抑えることができます。
大腸がんは発症すると便に血がまじるため、便中の血液由来のヘモグロビンを検査します。
胃がんは尿に含まれる抗体と、便に含まれる抗原を検査することで、検出能力を上げております。
ピロリ菌を除菌した場合でも再感染する可能性がありますので注意が必要です。
肺がん検査は喀痰中の細胞を検査する方法で、肺がんの早期検査に広く用いられる方法です。
これまでこのような検査をされたことがない方は、大腸がんリスク、胃がんリスク、肺がんリスク、前立腺がんリスク、口腔がんリスクを合わせて検査されることをおすすめします。
がん検診受けていますか?
会社員Aさんの場合 会社の健康診断で毎年受けています。

けんさの窓口を利用することで
早期発見の可能性が高まります。

年に1回の定期検診も大事ですが、定期検診も常に完璧なわけではありません。年に1回の定期検診と合わせて、けんさの窓口のがんリスク検査をプラスすることで、がんリスクの早期発見が可能となります。
けんさの窓口を利用することで早期発見の可能性が高まります。
がんを早期発見できるのは1~2年
しかも、早期は無症状です。
けんさの窓口でがんリスクを早期発見!
専業主婦Bさんの場合 毎日が忙しすぎて検診に行く時間がない

けんさの窓口を利用することで
簡単にチェックできます。

けんさの窓口のがんリスク検査は、検査キットが自宅に届いて、便と尿を送るだけで、お手持ちのスマホから簡単にチェックすることができます。

大切な人や家族のために

検査キットはまとめて注文することも可能です。合わせてご購入いただくと、自分だけではなく、身の回りの大切な人や家族のがんリスクをチェックすることができます。
是非、大切な人や家族分の注文もご検討ください。
大切な人や家族の分も
おまとめ注文

がんリスク検査男性用 5

  • 大腸がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 前立腺がん
  • 口腔がん

がんリスク検査男性用 5

男性用

自宅で
かんたん検査!
早期発見

送料
無料
¥23,100[税込]
平日15時までの注文で、当日発送
(※土日祝日にご注文の場合は、翌営業日発送)
包装イメージ
検査キットがご自宅に
届く際にも他の人には
気づかれません
検査キットの梱包において、お荷物名に商品名や検査項目の記載は入りません。発送元は、「けんさの窓口」を運営している「セルスペクト株式会社」となるため、検査キットであることは他の人に気づかれません。
各がんの気になる症状
各がんの
気になる症状
●大腸がん
初期段階では、排便のパターンに変化や腹部不快感、腹痛が現れることがあります。また、ピロリ菌感染により胃の炎症が引き起こされ、胃痛や胃もたれ、口臭の症状が発生する可能性があります。ピロリ菌感染者からの家庭内感染にも警戒が必要です。
●胃がん
初期症状としては、自覚がない事が多いですが、進行すると様々な症状が現れます。例えば、胃の痛みや不快感、違和感、胸やけ、吐き気、食欲不振が挙げられます。
●肺がん
リスクは喫煙量に比例し、また、過去にアスベストに曝された可能性がある方はリスクが高いと言えます。初期症状はほとんど症状が現れないか、他の一般的な健康問題と混同される場合があります。
●前立腺がん
ほとんど初期症状がありません。進行してくると排尿しにくくなる、尿や精液に血液が交じることがあり、さらに進行すると他の臓器に転移してしまうおそれがあります。
●口腔がん
粘膜の色が赤くなったり、あるいは白く変色し形が変わる、口の中にしこりなどの症状が現れます。口内炎がなかなか治らない、などの症状が現れることもあります。
このような気になる症状やリスク要因がある場合、大腸がん・胃がん・肺がんリスク検査を受けることをおすすめします。

検査結果について

陰性の場合
検査結果が陰性(-)であった場合でも、気になる症状がある場合には、他の病気の可能性も考慮して、早めに医療機関を受診しましょう。
また、今後の予防を心がけ、心配になった場合は早期に検査を受けましょう。
陽性の項目がある場合
検査結果が陽性(+)であった場合には、早期に医療機関の受診をお勧めいたします。
けんさの窓口製品には、24時間医療相談サービスが付いており、24時間ご相談いただけます。
・検査結果の相談
・すぐに医療機関に行けない
・次に何をすればいのかわからない
・受診できる医療機関のご紹介

ご利用には、付属の通知書から別途保険契約の申込が必要です。(お客様の費用負担はございません。)

けんさの窓口安心プラン

けんさの窓口 × 東京海上日動
けんさの窓口安心プラン
単価3,000円以上の商品をお買い上げの方全員に、東京海上日動提供による、24時間医療相談サポートをご利用いただけます。専門医による医療相談や医療機関の案内など、安心のサポートを提供いたします。
  • 緊急
    医療相談

  • 医療機関の
    ご案内

  • 専門医による
    予約制
    医療相談

  • 救急専門医及び看護師が対応する医療相談窓口。
  • お体に関する悩み、緊急時の対応に無料でお応えいたします。

検査不能の項目があった場合

検体に問題が生じた際(例:採取した血液の量が足りないなど)、正確な検査を行うことができなかった場合、「検査不能」と記載する場合があります。この場合は、弊社サポートセンターへご連絡いただくことで、再度検査を受けていただくことができます。再検査用のキットは弊社から無料で送付いたします。

検査対象外となる方

痔などで肛門から出血のある方
血液が検査結果に影響を与える可能性があるため、採取をお控えいただくようお願いいたします。
ピロリ菌の除菌治療中、除菌直後の方
治療を受けた後、一部の方は抗体検査で陽性(+)の結果を示すことがあり、抗体が消失するまでの期間は個人差があるため、除菌の確認としての検査には適さないと言われています。
前立腺の手術歴がある方、前立腺の病気で治療中、通院中の方

製品情報

製品名
がんリスク検査男性用 5(肺がん・大腸がん・胃がん・前立腺がん・口腔がん)
製品内容
取扱説明書、申込書、採取容器、その他(梱包・返送用資材)
内容量
1キット
本体サイズ
横250x奥行き200x高さ40mm
検体種
細胞(喀痰)・便・尿・血液・細胞(口腔)
測定項目
肺がんリスク、大腸がんリスク、胃がんリスク、前立腺がんリスク、口腔がんリスク
価格
¥23,100(税込)

検査方法

細胞検査(喀痰)
喀痰内の異形細胞(がんの疑いのある細胞)の有無を顕微鏡で調べます。特に肺がんの早期発見などに使われる検査方法の一つです。
便潜血反応
大腸がんになると便に血液が混じることが知られており、便潜血の検査は大腸がんの早期発見に極めて有効です。検査では便に含まれる血液由来のヘモグロビンを測定します。便の採取は2日間行います。
ヘリコバクター・ピロリ菌 抗原/抗体
ピロリ菌に感染すると、体内では免疫抗体が作られます。この抗体は尿中に排出されるため、尿検査でピロリ菌感染の痕跡を見つけることができます。また、便に排出される抗原を検査することで、現在感染しているかどうかも調べる事ができます。弊社ではどちらも検査することで検出能力を上げています。
前立腺特異抗原(PSA)検査
血中の前立腺に由来するタンパク質、PSA濃度を検査します。前立腺がんや前立腺肥大症など、前立腺に問題が起きると濃度が上昇します。
細胞検査(口腔がん)
口の中の細胞を採取し異形細胞(がんの疑いのある細胞)の有無を顕微鏡で調べます。特に口腔がんの早期発見などに使われる検査法の一つです。

配送・
お支払い
方法

配送方法
ヤマト運輸(送料無料)
平日15時までのご注文で当日出荷
お届け日数を調べる
差し出し元の郵便番号 〒 020-0857
お支払い方法
クレジットカード決済、Apple Pay、Google Pay、Amazon Pay、au Pay、キャリア決済、PayPay

使用方法

⓪保冷剤を冷凍
①申込書を記入
②検体を採取
③郵便局から返送
(送料は弊社負担。お客様の送料の負担はございません。)
④結果をスマホで確認
検体が検査所に到着後、6営業日以内にWebにて検査結果を確認できます。

注意事項

使用上の注意
  • 使用に関しては、取扱説明書を必ずお読みください。
保管上の注意
  • 高温多湿を避けて保管してください。
  • お住まいの市区町村のルールに従って破棄してください。
返品・交換について
  • お客様のご都合による返品・交換はできませんので、あらかじめご了承ください。
    商品が不良の場合のみ良品と交換いたします。
その他
  • 本サービスは、登録衛生検査所による受託検査サービスです。検査結果報告書は医師の診断書ではありません。
  • 本サービスによる検査結果は測定値であり、診断結果ではありません。
  • 本情報はあくまでも参考情報であり、予防・診断・治療のために使うことはできません。
    体調に不安がある際には、かかりつけの医師、医療機関を受診してください。
  • 現在治療中、服薬中の方はかかりつけの医師にご相談の上ご利用ください。
  • サービス提供期間はご注文日より3ヶ月となります。ご注文日より3ヶ月の間に検体を送付ください。
詳細を表示する

RELATED ITEM
関連商品